【口コミ評判】話題の折り畳み式電動キックボードCOSWHEEL EV SCOOTERを徹底解説!

COSWHEEL EV SCOOTER

世界中でMaasという概念が注目されるようになり、新しい移動手段のニーズが高まっています。そんな中で、今、大注目されている折り畳み式電動キックボード【COSWHEEL EV SCOOTER】(コスウィール)をご存じですか?なんと、最高速度40kmが出る電動キックボード、5時間の充電で最長約35kmまでの距離を走行可能!

気軽に公道を移動できる乗り物ないかなぁ・・・

初心者でも楽しめる乗り物ないかなぁ・・・

こんな人にピッタリの 【COSWHEEL EV SCOOTER】 を評判と合わせて解説していきます。

COSWHEEL EV SCOOTER5つの特徴

  1. 公道走行OK
  2. 2WAY乗り(立ち乗り & 座り乗り)
  3. 低コスト
  4. 持ち運び、車載OK
  5. 安心の防犯機能付き

公道走行OK

【COSWHEEL EV SCOOTER】は、原付バイクと同様に、日本国内の公道を走行することが可能です。

公道走行を可能とする保安部品を装備しているため、ナンバープレートを取得し、公道走行も違法性なくおこなうことができます

公道走行の際は、
・ナンバープレートの取得
・自賠責保険の加入

が必要となります。

くるとぴ
くるとぴ

簡単な手続きで取得が可能なので、必ずおこないましょう

法律上は原動機付自転車となります、公路走行の際以下の点をお守りください。
1、ナンバー登録が必須です
2、自賠責保険への加入が必須です
3、ヘルメットの着用が必須です
4、第一種原動機付自転車を運転することができる免許の携帯が必須です
5、車道を走る必要があります

2WAY乗り(立ち乗り & 座り乗り)が可能

気軽に立ち乗り
サドルを付けて座り乗り

コンビニまでちょっと気軽に立ち乗り!

長距離はサドルをつけて座り乗り!

サスペンションを完備しており、前後サスペンション+サドル椅子サスペンションで快適な乗り心地を実現しています。

その為、シーンに合わせて2WAY乗りができる電動キックスクーターになっています。

低コスト(1回の電気代はわずか約13円)

1回の充電で、35km走行/電気代13円とコスパに優れています。

家庭用コンセントから充電ができるので、自宅で気軽に充電することが可能!また、定期的にかかるガソリン代やエンジンオイルの交換はもちろん不要なのも魅力です!

1回の充電で、35km走行/電気代13円とお財布に優しく、家庭用コンセントで気軽に充電できるので普段使いにはピッタリです!

持ち運び、車載OK

【COSWHEEL EV SCOOTER】折りたたみでコンパクトなサイズとなるため、軽自動車からワンボックスカーまでどんな車にもスムーズに積み込むことが可能。旅先などに持っていき、市内観光を【COSWHEEL EV SCOOTER】で楽しむことができます。

【COSWHEEL EV SCOOTER】のサイズ
使用時サイズ:110cm × 70cm(ハンドル部のみ) × 115cm
収納時サイズ:110cm × 70cm(ハンドル部のみ) × 47cm
                      (寸法は概算)

安心の防犯機能付き

防犯対策もバッチリ!スマートキーで、防犯ロック+防犯解除+電源ONの3つの機能を制御可能。また、ロックした状態でのスクーター移動はもちろん、誰かが持ち去ろうとワンタッチしただけでも警告音がでるので、盗難防止は万全です。

大注目の電動キックボードCOSWHEEL EV SCOOTERの口コミは?

専門学校の通学用に買いました。
コンセントで充電するだけなのでガソリンスタンドに行かなくていいのでラクです。
電気なのでハイブリッドの車よりも静かですおもちゃのように見えますがパワフルでスピードも速く感じます重さも20キロなので女性でもスッとさげれます
デメリットは荷物を入れる収納がないところですなので、自賠責の書類をどうするか考え所です

楽天レビュー

組み立ては簡単で、付属の工具で15分ほどでできました。(後略)

Amazonレビュー

(前略)乗ってみてとにかく楽しいです。シートをポールごと根元から外して乗ってます。近くのチョイ乗りに大活躍です。(後略)

Amazonレビュー

(前略)乗り始めて1週間ほどでボルトが2本無くなりました。不安になって全部のボルトを増し締めすると、5本に1本くらいのボルトが緩んでいてびっくり。買われた方は乗る前に必ず確認しましょう。(後略)

Amazonレビュー

好意的な意見としては
・組み立て簡単
・ちょいのりに便利

否定的な意見としては
・整備が不安
・荷物が積めない

参考になるレビューや感想はありましたか?

詳細情報

スペック

■航続距離: 30km~45km
■定格出力:0.5Kw
■最大速度: 約40km
■充電時間: 約4-6h
■防水についての規定値: 本体IP54 / 配線IP67
■登坂角度: 約20°
■総重量: 24.8kg
■全長: 1170mm
■全幅: 580mm
■全高: 1000mm
■ハンドル高さの調節範囲:約200mm
■座席高さ調整範囲: 約100mm
■変速方式3つのモード内容: 1:0~10km   2:0~25km   3:0~40km
■ブレーキ形式:前輪、後輪ディスク
■タイヤサイズ: 10×2.5インチ
■最大積載量: 100kg
■バッテリーサイズ: 48v/10Ah
■一回当たりの充電電気代: 約13円

カラーバリエーション

ボディカラーは、6色から選択可能。

クリーンな「ホワイト」
爽やかな「ブルー」
穏やかな「グリーン」
シックな「ブラック」
調和的な「グレー」
光沢のある「シルバー」

くるとぴ
くるとぴ

豊富なカラーバリエーションから選べます

3つの快適機能

オートクルーズ機能

EVスケーターのスピードを自動的で、一定に保つことが可能なオートクルーズ機能が搭載

より快適なドライブをおこなうことが可能となっています。

利用者に合わせて高さ調節が可能

利用する人の身長にあわせて、高さ調整が可能。

ハンドル部:約120cm〜130cm
座り乗り時のサドル:約40〜55cm

女性から男性まで幅広く利用することができます。

安定した幅広ステップ

EVでの走行時にも安心して乗れるよう、
幅広のステップが採用されています。
滑り止め加工も施されており、安心して乗ることができます。

まとめ

いかがでしたか?この記事では【COSWHEEL EV SCOOTER】をご紹介してきました。

♦ 5つの特徴

公道走行OK
2WAY乗り(立ち乗り & 座り乗り)
低コスト
持ち運び、車載OK
安心の防犯機能付き

♦3つの便利な高機能

オートクルーズ機能
高さ調整可能
滑り止め加工された幅広いステップ

ちょっとした移動手段にピッタリの【COSWHEEL EV SCOOTER】オススメです!

この記事が参考になったという人は、応援お願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
くるとぴ

■30代会社員 2児のパパ。
■自動車ディーラー・中古車販売店へのコンサルティング会社で10年以上にわたり勤務。コンサルティングした企業は延べ300社以上
■その経験と知識を活かし、有益な情報を当ブログで日々発信

記事を読んで少しでも「役に立った!」や「クルマに興味を持った」などと思っていただければ幸いです。

お暇なときにちょくちょくと覗いてもらえると嬉しいです。

くるとぴをフォローする
クルマのトピック|注目の自動車業界ニュース
スポンサーリンク
くるとぴをフォローする
くるまのとぴっく くるとぴ
タイトルとURLをコピーしました